睡魔との闘い

こんにちは。 おしゃれな霧吹きから出るような雨が顔にまとわりついてつらいです。今日は去年くらいに自分で発見したある「技」を紹介します。

僕はドライブが好きです。
30代前半くらいから頻繁に運転をするようになり、以前はボコスカそこらへんの壁や駐車場にブツけていたのですが最近はそういうこともなくなり、無事故無違反を続けています。 ただ、これは僕だけでは無いと思いますが、困ったことがあってそれが今回のタイトルの「居眠り運転」です。

最近の車は追従機能だったり、車が判断して急ブレーキをかけたり、自動運転化はいままさにグイグイきていると思うのですが、当然僕の車にはそんな機能はついておらず全て自分でコントロールしています。 個人的には運転が好きなので自動運転機能はまだ必要ないかなと思ったりもしています。

ただ、自分でもコントロールしようがないくらい、眠気が急に襲ってくる時って無いですか?そんな時は「あぁ、自動運転機能があったらな…」なんて思う時もたまーにあります。 集中して運転していたとしても容赦なく襲ってくる眠気…。

以前にも自宅の駐車場入り口まであと30mのところで記憶が飛びそうなくらいの眠気に襲われて、その時は本当に危なかったです。

「技」降臨

こまめに休憩を取ったりすることはもちろん、炭酸水飲んだり、アイスクリーム食べたり、140bpm以上の音楽を爆音でかけたり、大声で歌ったり、あらゆることを試したのですが睡魔からは逃れることができないんですね…。

で、ある日なんですが、渋滞している高速道路をトロトロ走っていた時にまた睡魔が襲ってきました。
「これはいかん!」と思って、いつものように窓を全開にして音楽を爆音で鳴らしていたんですがいっこうに眠気は引きません。次の休憩所まではまだしばらく走らないといけないし…。 そんな時、歌に合わせて大声で歌いつつ「変顔」もしてみたんですね。そうしたらこれが効果てきめん!
眠気が完全に吹き飛ぶことはないけど、変顔している時だけは眠りに落ちません。その時は残りの1時間の運転、ほとんど変顔していました。

羞恥心なんて忘れましょう。 対向車・歩行者・渋滞時の並走車から、もしかしたらあなたの顔は見られているかもしれません。
でもそんなことはどうでもいいのです。だって眠りに落ちて事故を起こすより、変顔見られるほうが全然ダメージ少ないですもん。 これはびっくりするくらい効果てきめんなので騙されたと思って一度試してみてください。 できれば大声も一緒に出すとなおいいでしょう。

おやすみなさい。